「現代文化の受容に関する日ロワークショップ」参加者募集(9/1)

投稿日時 2018-05-12 12:36:50 | カテゴリ: 北海道連合会

日本ユーラシア協会北海道連合会では、9月初旬にサハリン州ユジノサハリンスク市(サハリン国立大学を予定)で表題のワークショップを開催する予定です。ロシア、サハリンには、日本の現代文化(アニメ、小説など)に関心がある若者がたくさんいます。一方、日本にも、少なからずロシアの現代文化(音楽等)に関心がある人たちもいます。確かにインターネットの発達により情報取得の障壁は飛躍的に低くなりましたが、一方で溢れる情報の選別や、より多くの若者への関心の広がり、といった点ではまだまだ課題もありそうです。これらの障壁を下げ、相互に異国の文化を受容するための土壌づくりを行おう、というのがこのワークショップの趣旨です。参加者は日本の若者がどのような現代文化に関心があるのか、生の声を伝えて議論を深めてもらえればと思います。

実施予定日:2018年9月1日(土)〜9月8日(土)(予定)。ワークショップとワークショップ報告会を計2日予定しております。その他は様々な準備作業、ワークショップの情報発信、市内視察などを予定しています(視察が主目的ではありませんのでご了承ください)。
実施場所:サハリン州ユジノサハリンスク市(サハリン国立大学を予定)
募集予定人数:5名
募集期間:6月25日(月)締切 (電子メールにて提出)
※確認の返信をいたします。返信なき場合、再度ご連絡いただければと思います。
参加費用:事務手続き費用(1万円)、現地滞在費の一部
応募資格:北海道内の学校等に在籍した経験のある25歳以下の青年。ロシア語の学習歴2年以上。
応募方法:希望者はこちらの書類に記入の上、e-mailにて提出してください。希望者が定員を上回った場合は、ロシア語弁論能力の客観的習熟度と、ロシアの現代文化や言語への関心の程度を重視し、書類選考いたします。宛先はyuasanovo@gmail.comjesdoren@nifty.com(サハリンワークショップ担当)まで(両方に送信してください)。

その他:
・日本側から通訳が同行します。
・本事業は「国際交流基金」の補助事業(申請中)であり、この採択により実施が決定しますのでご承知おきください。
・参加者については、決定次第ご連絡いたします。
・サハリン州政府との今後の協議により、日程等の変更がある可能性もありますのでご了承ください。
・個人情報は、本事業以外には用いません。但し、日本ユーラシア協会から行事のお知らせ等を行う場合もありますのでご了承ください。
・渡航の際の保険は申込者自身で必ず加入してください(加入なき場合渡航できません)。
・ご不明点は月・水・金の午後に、道連事務局(011-707-0933)までお電話していただくか、上記メールアドレスまでご連絡ください。




日本ユーラシア協会北海道連合会にて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://karifu.sakura.ne.jp

このニュース記事が掲載されているURL:
http://karifu.sakura.ne.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=58